fc2ブログ

憩いのひととき 

ここ最近京都市に対するぼやきばかりだったので
ここらでちょっと小休止。

何も言わずにただ見るだけで良い。
それだけでこれほどまでに癒されるのは、
40半ばを過ぎたおっさんだけか。



その昔、私がまだ中学生の頃。
KBS京都に「アクションヤング大丸」という番組があった。毎週大丸の屋上で公開録音があったので、試験前の部活がないときは勉強もせずに必ずいったものだ。
司会は諸口あきら。アシスタントはあのバックスバニー。
その番組の中にアマチュアフォークコンテストというのがあった。
そこに出ていたのが、何を隠そうこの「マイ・ピュアレディ」をうたっている尾崎亜美だった。

余談だが、私の当時からの友人の兄が山城高校でクラスメイトだったらしい。
ただそれだけのことだが。

それにしても、癒される・・・・。

FC2 Blog Ranking

ロバのパン屋 



40歳以上の京都人ならまず間違いなくご存じと思いますが、昔は毎日のようにこの歌が流れ、子供たちが群がったものです。

ロバのパン屋という名前ですが、京都では主にみたらし団子がメイン商品で、パンを買う人はほとんど見かけたことがありません。

そして驚くことに今でも立派にこの京都で営業されているようです。
公式ホームページにはロバのパン屋の歴史や現在のメニューなどが掲載されており、なんと全国に9箇所のチェーン店が、今でも営業されているとのこと。

ロバのパン屋公式HP
http://robanopan21.hp.infoseek.co.jp/

3代目に当たる店主があの懐かしい蒸しパンやみたらし団子を今でも変わらずに作り続けていらっしゃいます。電話で注文すればお店での販売も可能とのこと。さらに5,000円以上は配達までしてもらえるそうです。

私は子供の頃からあまり甘いものを好んで食べる方ではありませんでしたが、なぜかこのみたらしだんごだけは大好きで、いつも住んでいたアパートの窓から物欲しげに見ていたものです。たいへん貧乏な家でしたからいつもいつも買ってもらえるわけもなく、自転車で引っ張る屋台の後を追いかけて買っている子供がうらやましかったものです。
「いつか大人になったら500円でみたらしだんごをいっぱいかって腹一杯食べてやろう」と真剣に考えていたものです。(当時みたらし団子は3本で50円だったと思います。)
デザイン学校に通っていた頃バイト代でついにこの夢を叶え、500円でみたらし団子を買いましたが、そのときは確か3本で100円でしたから手にした念願のみたらし団子は15本に目減りしていました。
それでもあの甘いたれがたっぷりとかかったみたらし団子は、当時と変わらず、わたしのお腹と心をいっぱいに満たしてくれました。

FC2 Blog Ranking

手擂り花札 入手 

手刷り花札1

岡崎のみやこメッセで伝統工芸館を見学していたところ、いいものを見つけてしまいました。
なんと手刷りの花札。桐箱入りです。
お代は5,250円。少々お高い気もしますが、何せ手刷りですから。

普通に売っている任天堂の花札に比べると、絵柄が手で刷っているために、かなりズレがありますが、そこがまた何ともいとおかしい感じです。

手刷り花札2

これで実際に花札をするというのが、粋な感じですが、この札の良さをわかってくれない奴らとはやる気になれません。花札というゲームを博打と思っているようなことでは、この札のいとおかしさを理解することはできないでしょう。

とはいいつつこのわたくしも、幕越しの桜やすすきの原の満月を見るだけで、何かそわそわと気が騒いでしまうという煩悩の固まりであるわけですが。

FC2 Blog Ranking

vero/puro誕生。 

vero/puro
最近、ウェアもエコロジーな考え方がずいぶん浸透してきましたが、今度、当社の得意先である株式会社イグルス様から「エコ素材を使ったワンマイルウェア」のブランドが登場します。
私がブランド名やブランドコンセプト、キャラクターデザインをさせていただいたのですが、そのキャラクターのうちのひとつを展示会用にマスコットにしましたので見てください。
頭は地球、体はアクア。なかなかかわいいでしょ。
ブランド名のvero/puroは、「ベーロ・プーロ」といいます。これはイタリア語で「本物」とか「本質」という意味です。
今後どこかのショップで商品を見つけた方は、ぜひ1枚。Tシャツやポロなどオーガニックコットンを使ったカットソーが中心ですのでエコな気分にも十分浸れます。
お薦めです。

FC2 Blog Ranking