FC2ブログ

凱旋門に行きたい 

20070731122046.jpg

ウオッカが凱旋門賞に出走します。もちろん3才牝馬では日本競馬史上初。谷水オーナーだからこそできる英断です。そこいらの金にものをいわせてる馬主とはワケが違います。競馬雑誌では応援ツアーの募集も始まりました。費用はだいたい30万。んー、行きたい。私は長時間の飛行機が苦手です。がんばっても4時間です。以前フランスに行ったときは直行便で13時間かかりましたが、飛行機を降りたときはほとんど死んでました。
しかし、今回はそれでも行きたい。37年間応援し続けてきたカントリー牧場最大の出来事です。競馬を見にフランスまで行くとなると、そうとうな罵声を浴びそうです。忙しいさなかに5日間も休むだけでも大概ですが、それが競馬観戦となると社員、家族、得意先よってたかってクソミソにいわれることでしょう。んー。
でも行きたい。

スポンサーサイト



FC2 Blog Ranking

あぶらとりしゃん 

shiyourei01.jpg

「あぶらとりしゃん」というのを見つけました。コンパクトにあぶらとり紙とパフが入っているようです。なかなか考えています。京都のあるメーカーのあぶらとり紙がブレイクしましたが、ここ最近あぶらとり紙自体がすっかり定着した感があります。最近の若い女性ならおそらくフタにジルコンや、石を貼ってキラキラにしたり、ネイルのように自分でデザインしてしまうのでしょう。近々透明のバージョンも発売予定のようです。携帯電話にもキラキラの装飾をしている女性にはぴったりのアイテムでわ。ブレイクの予感。
http://www.aburatorishan.comここで買えます。

FC2 Blog Ranking

「今」を記録する写真 

GHQカメラマンが撮った戦後ニッポン GHQカメラマンが撮った
戦後ニッポン

杉田 米行 (2007/05/01)
アーカイブス出版
この商品の詳細を見る

この写真集は戦後間もない日本の生活を当時のGHQカメラマンが撮ったものです。生きることで精一杯だった頃の様子がカラー写真からリアルに伝わってきます。この写真集は、歴史の1コマ1コマにどんな生活がどんな風景をバックにいとまなれていたかを後世に伝えることの大切さをおしえてくれているように想います。そして、何気ない日常の風景でも50年先にここがどう変化しているのかを考えると、私も無性にシャッターを切りたくなってしまいます。

FC2 Blog Ranking

京都検定に想う 

京都・観光文化検定試験公式テキストブック 京都・観光文化検定試験
公式テキストブック

森谷 尅久 (2005/03)
淡交社
この商品の詳細を見る
京都検定ってご存じですか?京都のことをどれだけ知っているかという検定です。ご当地検定ブームの火付け役といわれています。受験者数は初回でも約3万人を数えました。当初企画した京都商工会議所では2,3千人もいけばいい方だろうと思っていたそうですがとんでもありませんでした。観光業界の方がたを中心に商売上メリットのある人がこぞって受けた結果です。ここで紹介する公式テキストは初回の検定が行われる前に淡交社という出版社から依頼を受けて私が表紙だけをデザインしたのですが、よく売れても3,000部だといわれていましたので大変リーズナブルなデザイン料でお引き受けいたしました。ところが、なんとこれがバカ売れ。京都では一時あのハリーポッターをも押さえて書店売り上げのトップに立つという快挙まで達成しました。1週間で再刷にかかるという異常さです。しかし・・・、ご想像の通り私のギャラはそのままです。書店でこの表紙を見るたびに複雑な心境になりますが、これだけたくさんの人の目に触れただけでもいいのかなと、無理矢理納得している私です。

FC2 Blog Ranking

100均雑貨におもう 

木のおもちゃ

うちの事務所でデザインした木製のおもちゃです。なんと100円均一ショップで売ってます。1個が100円ですから電車などは3両連結で300円。(消費税は別途かかります。)それにしてもこの完成度・・・。中国製のパワーを感じます。電車のほかにも消防車やパトカー、レーシングカーなどうちでデザインしただけでも悠に60種類以上はあります。一見ヨーロッパのおもちゃに見えますが、これに限らず日本のおしゃれな雑貨は中国製に支えられているものがたくさんあって少々複雑な感じです。きっと実際にこれを作っている人たちは、日本の生活事情などとうてい想像もつかないのでしょう。おそらくこれを1個10円くらいで作っているはずです。それを思うとさらに複雑な心境になります。

FC2 Blog Ranking

まずはこの本から 

万年筆が欲しくなる本―あなたの万年筆がきっと見つかる… 万年筆が欲しくなる本
あなたの万年筆がきっと見つかる…

(2006/12)
ワールドフォトプレス
この商品の詳細を見る
これを読んであなたも万年筆にはまってください。

FC2 Blog Ranking

万年筆にはまりました。 

たまたま見た雑誌で万年筆の特集をやっていました。しばらく万年筆で何かを書くと言うことから遠ざかっていたので興味本位で1本買ってしまいました。大阪で一人の老人が昭和初期の万年筆を復刻しているというしろものです。しかも激安。おじいさん、儲ける気はないのか?と疑いたくなるような値段です。どこで買えるかはいえません。内緒で買い占める気です。書き味抜群、デザインはレトロで言うことなし。何度も言いますがどこで買えるかはいえません。普段デジタルでイラストや文書を書いている私ですが、これからは手で書くことの意味も大事にしていこうと思っています。デザインのラフスケッチや、企画書の草案を万年筆でサラサラと描いてみる・・・・。んー格好いい。

mannenhitu.jpg

FC2 Blog Ranking

がんばれ!ウオッカ! 

もうご存じとは思いますが、64年ぶりに日本ダービーを牝馬が勝ちました。そう、ウオッカです。父タニノギムレット、母タニノシスターというバリバリのカントリー牧場血統です。私が愛してやまないこの牧場からは、なんと4頭目のダービー馬です。そしてそのウオッカは、世界最高峰のレース凱旋門賞に挑戦します。あのディープインパクトさえ勝てなかったそのレースに日本の3歳牝馬として初めて挑戦します。
どうか皆さん、ウオッカを応援してやってください。果敢に世界に挑戦する少女を。
黄色にブルーのたすきの勝負服がロンシャンのターフを真っ先に駆け抜けるように。

KFullFlash20070527024_l.jpg

FC2 Blog Ranking

16期決算終わりました。 

毎年のことですが、決算が終わると妙な達成感と次期に対する不安感が微妙なバランスで混ざり合います。別に不安になる要素はこれといってないのですが、今期も数字をあげることができるのだろうか・・と理由のない重圧が襲ってきます。特にこのところ人数が急に増えたりしたものですからよけいにそれが大きく感じられます。
今年は当社も創立20周年という一つの大きな節目を迎えます。これまでよりもさらにステップアップする手だてをあれこれと模索していますがどれもなかなか大変そうです。何しろやるしかありません。一つ一つ着実に進めていくのがいいのでしょうが、あれやこれやといろいろなものに目がいって困ります。そう、まずは得意な分野から。今月ついに創業以来初めてDMというものをつくりました。何を販促するかは次回に。

FC2 Blog Ranking

とにかくブログスタート 

ようやくというか、今更というかこの年になってブログをスタートさせます。
仕事の中で日々考えていることや、ちょっと息抜きに私が楽しんでるいろいろなことを書いていこうかと思っています。写真、ギター、骨董、競馬、アウトドア・・・、KDF WEBでもコーナーをつくっていますが、ここではもっと日常のささいなことを実況します。「小泉とはこんなやつか」というのがうっすらでもわかっていただければ、今後私の人生も少しはやりやすいのかなと思っています。

FC2 Blog Ranking