FC2ブログ

公共のデザイン感覚と金銭感覚 

奈良のキャラクター

先に言っておきますが、決してこのキャラクターは当社でデザインしたモノではありません。
奈良建都1300年のキャラクターで、現在名前を募集しているモノです。
デザインというモノには正解がないとかねてから言っているので、このデザインに関してもあえて何も言いませんが、問題はギャラです。
東京芸大か何かの偉い先生がデザインされたそうですが、デザイン料がなんと500万円。
あきれてものがいえません。
払う方も払う方ですが、もらう方ももらう方です。
いくらこのデザインがすばらしかったとしても払いすぎです。しかもなぜ奈良の人がしなかったのか知りませんが、あまりにも常識外れです。相当な数のクレームが来ているようですが、それも当然でしょう。
いつも公共のデザインやそのギャラについては疑念を持っていますが、こればかりは黙っていられませんでしたので、言わせてもらいました。
こういうことを機会にもっと公共のデザインについて議論されることが増えるといいと思いますが、あまりにも奈良県民をおざなりにしすぎではありませんか。

スポンサーサイト



FC2 Blog Ranking