fc2ブログ

デジカメケース 

デジカメケース

ちょうどいいのがありました。最近買った小さなデジカメはできればいつもカバンに入れておきたいのですが、そのままだとちょっと心配。
かといってメーカーから出ているケースはいかにもという感じがいまいちです。
革製のいいのがないかと探していたところちょうどいいのがありました。なかなかクラシックなデザインで、革もいいのを使っています。
最近、革小物の企画をやったりしていますので、この手のものにはうるさくなっているのですが、これなら合格。
茶色があれば言うことないところですが、贅沢を言いすぎてもいけません。

カバンの中からおもむろにこのケースをとりだしてパシパシ。
最近は、あまりパシパシやっていると怪しまれたりしますので、注意が必要です。
かといってあまりびくびくしながらだと余計に不審者みたいですから、街で写真を撮るのも大変です。
「私は怪しいものではありません。」ということを公に知らしめるいい方法があれば教えて欲しいものです。

スポンサーサイト



FC2 Blog Ranking

恐るべしLapita 

Lapita万年筆

この万年筆は4本とも雑誌Lapitaの付録です。とても付録とは思えないしっかりと作れたペンです。
奥から順番に古いものですが、見ての通り2本づつデザインのタイプが違います。古い2本はおそらくセーラー製。新しい2本は中国製でしょうか。
一番古い黄色のペンは、梶井基次郎の檸檬がテーマ。丸善の京都店閉店に合わせて特集が組まれました。
2本目は赤と黒。正直言うとこの号は買いそびれてしまったので、あとになってオークションで落としました。赤と黒のデザインがテーマだったと思います。
3本目は映画「ALWAYS3丁目の夕日」がテーマで、夕焼け色のオレンジ。
そしてつい最近出たばかりの4本目。発売前、今度はどんな色かと推測していましたが、なんとも不思議な色WHITE。普通に売っている万年筆でもWHITEというのはあまり見かけません。
5本目が出るのかどうかわかりませんが、次は黒か、それとも透明かもしれません。

FC2 Blog Ranking