FC2ブログ

筆で文字を書く 

筆文字

昔から私は書道が好きで、筆で文字を書くということに多少の自信を持っている。
仕事でも時々筆文字が必要になる場面があるので、そんなときはここぞとばかりに喜んで書きまくっている。

でも書道の経歴は小学校4年生の時に取った3級のみだ。

私が通っていた書道教室は少し変わっていて、級を決めるときはそこの老先生が、いきなり練習していた半紙に「○級!」と大きな朱色の文字を書くといういたっておおざっぱなものだった。
級や段位の基準というものは完全にその老先生個人だ。

また、その先生は反対側から見本を書くという特技をもっていて、どんな難しい行書でも自分が座っている反対側から見事に見本を書いて見せた。

いまさら自分でいうのも何だが、私はけっこう字がうまい。

それは小学校の時から自負していたので、書道教室に入ったときも自信満々で練習にかよった。
その甲斐あって、たった1ヶ月半のうちに10級から3級になった。

よし、これなら小学校の間に1級も夢ではないぞ!と、張り切ったのもつかの間。
その老先生が急死した。

おかげで私の書道歴はたった1ヶ月半という短い期間と3級という中途半端なところでストップしている。

いつかちゃんとした段位を取ってみたいと思うのだが、なかなか忙しいということを言い訳に踏み切ることができていない。

ん・・・・・、「書道5段」。そんな響きにあこがれて、50の手習いといってみますか・・・・・。

スポンサーサイト



FC2 Blog Ranking