FC2ブログ

いいものを持つということ 

オークション戦利品トリッカーズ

「いいもの見、知り、持つ」ということはなぜ大事なのだろう。
誰だって苦しい財布事情のなか、少しでもいいものを持ちたいのは山々だけどそうも行かないのが現実だ。

でも、そこを何とか無理をしていいものを持とう。

いいものを持つということは、満足感や充実感を得、実際にレベルの高いものの持つ品物としての価値を感じ取ることができるだろう。

でもそれだけではない。

いいものを持つということを続けていると、良くないものに我慢ができなくなる。
その「良くないものに我慢ができなくなる」という感覚が大事だ。
その感覚はいろいろな場面で少しでも現状よりいいものを目指すという意識を育てるので、
結果がおのずと違ってくる。

さあ、「良くないものに我慢ができなくなるように、いいものを見、知り、持とう。」

決して私の買い物癖の言い訳ではない。

スポンサーサイト



FC2 Blog Ranking