FC2ブログ

5カ年計画に書いたこと ーこの計画の目的ー 

たいそうにも5カ年計画というものをつくったので、少しだけ公開しようと思う。
つまり、有言実行。
もともと強固な意志を持っているわけではないので、自分自身にプレッシャーをかける意味でも、支障のない範囲で公開し、周りの目を意識しながらがんばってみようと思った。

まずは、この計画の目的というものを目次のページに記した。

この計画の目的
勝ち組にはすでにバブルが到来している。
これから5年後にその恩恵を十分に受け、
京都を中心とした商圏において
圧倒的な知名度と発進力を持って
常に業界において優位に立ったビジネスを展開し、
チーム全体が成功を勝ち取れる戦略を持つ。

20数年前のバブル期の経験を現在のビジネスに活かし、
発信の拠点を持つことによって可能性をさらに発展させる。
自身のデザイナー人生における完成形を描き、そこに到達することで
残された10余年のデザイナー人生とスタッフをはじめとした
ブレーン全員の人生の満足度を高める。
また、来るべき世代交代の時期をにらみ、自分として
最高の形での引き継ぎを探りたい。

と、かなりえらそうなことを書いた。

このくらい大きく出ないと5年も先のことを考える意味がないと思ったからだ。

果たして5年後、どんな人生が待っているのか自分でも楽しみだが、こうやって自分にプレッシャーをかけながら日々過ごしていくということを楽しむというのもおもしろい。

スポンサーサイト



FC2 Blog Ranking

ついに出てしまったか・・・・。 

ついに出てしまった・・・・。
私が世界一うまい「天とじ丼」のある店として何年か前にこのブログでも紹介した秘密の店だったのに・・・・。
今発売中のSAVVYに。
オマケにおばちゃんのかっこいい後ろ姿の写真まで。
さすがはSAVVY・・・・。
広告ばかりのL○○fとはひと味違う。

SAVVY (サビィ) 2013年 03月号 [雑誌]SAVVY (サビィ) 2013年 03月号 [雑誌]
(2013/01/23)
不明

商品詳細を見る


河新麺房
天玉丼

こうなったら私もレポートしよう。
個人のブログなどでたまに取り上げているひともいるが、ここはとにかく蕎麦やうどんより「丼」だ。
それも玉子を使ったものに限る。
なかでも「天玉丼」。これはすばらしい!
世界最高だと思う。
私は「天とじ丼」と注文するが、ちゃんと同じものが出てくる。

基本的に私は「天とじ丼」に大きな海老は望まない。それよりも大きな衣がいい。
その衣にしみこむダシとふわ〜〜〜〜とした玉子のバランスが大切だ。
そして、私のこだわりをもう一つ。
「ネギ抜き」である。
ここは大切だ。

約20年くらい前、この店のすぐ近くに事務所があったので、昼・夕合わせると週に10回は行っていたように思う。
今でもたまにこの辺へ仕事でゆくと昼飯は必ずここだ。
おばちゃんもいまだに覚えていてくれて、「ネギ抜き」というのを忘れると、「今日はネギいれんの?」と確認してくれる。

おばちゃん、SAVVYの写真かっこよかったで。

FC2 Blog Ranking

たいそうにも5カ年計画 

5カ年計画

初めて5カ年計画というたいそうなものをつくった。
今までは決算のたびに「今年はこうしよう」という程度のものはつくってはいたが、5年という長いスパンでビジネスを考えたのは初めてだ。

なぜ、今更・・・・?
それにはいくつかのワケがある。

まず、自分が今年50歳になること。50歳にして起業後25年が経ったということは人生の半分をこの事務所と共に生きてきたことになる。
普通は世の中65歳くらいで引退だから、私に残されたデザイナー人生はおおむね後15年程度ということになる。
この15年間を適当に過ごしても、自分の食いぶちくらいは稼げる仕事をとることは、それほど難しいことではなかろう。
ましてや息子もこの春社会に出て行くし、二男でさえあと3年で卒業し、世の中にでる。
そうすれば学費の苦しみからようやく抜け出すこともできるし、ずいぶんと経済的に余裕もできる。

でもそれでいいのか?
私自身のデザイナー人生はこの程度でいいのか?
スタッフたちの将来は考えなくていいのか?

そうはいかないのである。
ましてや、おそらくスタッフたちは息子たちがうちの事務所に入ってくるのかどうか、気に掛からないはずもない。

そこで、私のデザイナー人生を4つに分けて考えることにした。
単純に5年、5年、5年、それ以降、という4つだ。

私自身がこれ以上のデザイナー人生はなかったな・・・・と思いながら引退できるように、今まで以上にぶっ飛ばして、そしてぶっちぎりたい。

その最初の5年が今年から始まるので、5カ年計画となったわけだ。

中身は徐々にここにもあげていきたい。
なにせ、今までの目標の中で最も自分としてハードルが高いものになっているので、相当な気合いと体力が必要だ。そして、有言実行だ。

すでに今週の月曜日にミーティングを開き皆にも発表した。

さあ、どうなることか・・・・・。
ご注目いただきたい。

FC2 Blog Ranking

釣りをしていた頃のなごり 

バス・キャップ3

釣りをやめて10年くらいになるだろうか。
以前このブログでも書いたことがあるが、釣りはとてもおもしろい。
何もかも忘れるくらいにおもしろい。
だから非常にやっかいだ。

私はもともと何か趣味をはじめるときは道具や格好から入るタイプなので、釣りというのは最もこういう性質にむいている。
頭の先からつま先まで、どこからみても釣りをしますという格好で、ゴルフクラブのごとく釣り竿を何本も抱え、タックルボックスにはおよそ使い切れないほどのルアーやフライを詰める。
これが気持ちいいのだ。

そういう性質のおかげで、未だに何十本もの釣り竿や何十個ものリールにルアー、何年も塩漬けされているワームなど家賃を払ってくれない厄介者が私の部屋を占領している。

写真の帽子だって、実は一度もかぶったことがない。

バス・キャップ1

バス・キャップ2

もともと私は若い頃の仕事柄もあってアメリカンなテイストが好きだ。
そういう私にバスフィッシングはドンぴしゃの趣味だった。
だいたいゲームフィッシィングという言葉自体がアメリカンじゃないか。
タックル・メーカーのパッケージや広告、グッズも釣りに行く前からわくわくさせてくれる。

そのうえ、青空の下で1日中魚と駆け引きを楽しみ、昼時には簡単なバーナーでソーセージを炙ったり、コーヒーを入れたりして至福の時間と道具を使う喜びを感じるのだ。

いいねえ・・・。

いや、いかん、いかん。
釣りは人生を狂わすものだと断言したではないか。
こんなことを考えていては、またあの泥沼に引きずり込まれてしまう。

まずは、部屋から道具たちに立ち退きを願うことにしよう・・・・。

FC2 Blog Ranking

10代の教科書 

10代の教科書というのは、もちろん学校で買わされるあのつまらん本ではない。
自分が大人になっていく過程で、大きな影響力を持っていた雑誌や本のことである。
何かスポーツに打ち込んでいた人は、プロチームの情報やテクニックが載っている本、バンドを組んでいた人はバンドスコアや新譜情報、テクニックが載っている雑誌、カメラファンはカメラ雑誌といった具合だ。
もちろん小説や文学全集ということもあるだろう。
場合によってはエロ本だって教科書になり得るさ。

私の場合はこれかな。

mensclub_20130109013116.jpeg

私が通っていた中学と高校はともにツメイリが制服だったし、制服以外で学校へ行ったり、部活をするときはジャージと決まっていた。
そのせいで高校を卒業して美大に入ったときに、やたらと自分がまわりよりダサく感じたものだ。
そういうコンプレックスを払拭するために私は、この3冊を読みあさり、バイト代も徐々に服代につぎ込まれるようになっていった。

popeye_20130109013115.jpeg
hotdog_20130109013115.jpeg

それからというものこの3冊は私のバイブルとなり、仕事でメンズファッションと関わるようになった今では人様に蘊蓄をたれるようにまでなった。

ただ、そのおかげで浪費癖はとどまるところを知らず、ワードローブは常にはみ出し状態、おまけに得意先で人より安く服を買える境遇なのでさらにその状況はエスカレートしている。

もちろん外で服装をほめてもらえるのは、とてもうれしいし、気持ちのよいことではあるけれど、もうそろそろ服のしまい場所を根本的に考えなければならなくなってきた・・・・。


FC2 Blog Ranking

2013 年頭のご挨拶 

新年あけまして
おめでとうございます。


今年も私の身勝手きわまりないコメントにおつきあいいただければ幸いでございます。

昨年末より新年に向けてのテンションが例年に比べ異常に高いことを御察しの方も多数いらっしゃることと思いますが、自身の五カ年計画の初年として良い形でのスタートを切れればと目論んでおるところでございます。
かねてより私は「有言実行」のタイプであり、人様に自身の目標を言いふらすことで自分を追い詰めるという手法をとっております。
今回の目標に関しましては、今までの目標とは桁違いにハードルの高いものとなっておりますので、今まで以上にたくさんの人々に言いふらさないとテンションが保てません。
どうか、私のテンションがしぼんでしまうことのないよう叱咤激励のほどよろしくお願い申し上げます。

FC2 Blog Ranking