FC2ブログ

51才最後の一日 

6月30日が来ると私は52才になる。
気持ちは15,6の時とさほど変わっていないつもりだが、傍目にはもちろんそんなことはないので、素直に事実として受け止めよう。

私の父は40才で他界しているので、とっくに父よりは長生きしているけれど、父方の男性は皆早死だということが気にならないわけでもない。ただ、今のところ体はいたって健康であるし、この前の検査でも何一つ悪いところはなかったので、このままあわよくば90才の現役デザイナーというのも夢ではないかと勝手に思っている。

51才の1年間は、実にアグレッシブに過ごした。
それは仕事でもプライベートでも同じだ。

仕事は、現状維持を担保しながらも新しい考え方で大きな扉をこじ開けようとしている。7月の展示会をスタート地点として、いままでの経験とか実績を活かし、デザイナーとして新しいページをめくりたい。

プライベートではなんといってもゴルフだろう。
もともとゴルフ関係の仕事が多かったにもかかわらず、お茶を濁す程度に年1ゴルファーを続けていたけれど、Roots Golfという京都のゴルフメーカーの仕事をさせていただくにあたり、もう少しちゃんとやってみようと再スタートした。
今でもまだまだ腕前は恥ずかしいものだが、元来トラッド志向の私にとってはこれ以上のスポーツはないのであって、ギアの奥深さやファッションに至ってものめり込まないはずがない。
ただ、この年になるとプレイ志向ではないので、いかに気分良くゴルフを楽しむかというのが自分の中で本筋であり、理想だ。
今年は自分のデザインしたクラブやキャディーバッグでラウンドするという夢も叶い、ますます楽しくなってきているので、あとはもう少しスコアも改善できればいうことはない。

それから今年、50年以上も生きてきてやっと自分の性格で気づいたことがある。
私はものすごくポジティブでプラス思考であるということだ。
とにかく常に前進を頭に描く。
それを意識してやっているのではなく、そうしかできなくなっているのだ。
これは今の自分にとってとても都合がよい。仕事においても遊びにおいてもそうだ。
ゴルフをやるようになってそれをはっきりと自覚するようになったので、その意味でもゴルフを再開したことは良かったと思う。

それから誕生日はそのまま事務所の決算日でもあるので、仕事の総括もするべきだが、それはまた別の日に。

何はともあれ、まずまず満足のいく1年であったことは間違いないし、52才に向けてどんどん加速をつけている自分も確認できる。来年の今頃、この気分よりさらに上をいっていることを目指したい。

スポンサーサイト



FC2 Blog Ranking

展示会が近づいてくる・・・。 

私は今まで嫌というほど展示会というものを見てきたけれど、今回は初めて自分が展示会を開く立場となった。

7月の8日,9日,10日の3日間東京ビッグサイトで催されるGIFTEX2015 雑貨エキスポに出展するのだ。
この展示会出展を決めたのはかれこれ10ヶ月前のことだ。
暑い中、新宿の主催者である会社へ説明を聞きに行ったのがついこの間のようだ。

時間はたっぷりとあったはずだ。
時間があればあるほど、プランは壮大となり、どんどん準備も大変なものとなった。
ここでまた私のよくぼけた性格がでてしまい、あれもこれも訴求しようと、ない知恵を絞ろうとするが、なかなか思うようにはいかない。

現時点では表向きのメイン商品であるPatten Collectionは全10巻完成したし、会社案内も今日印刷会社に入校した。
会場の図面も確認したし、運送屋の手配もした。
しかしまだまだやらないといけないことが山積みである。
チラシやリーフレットを全部で4点作るつもりだが、これがなかなかすすまない。やっと1つ目を本日入校した。

それからプロジェクターで投影する動画も作らないといけない。会場に設置するパネル類もまだ全然できていない。

このままではちょっとまずい・・・・。

しかし、通常の仕事もわんさかたまっている。

まずい・・・・。

明日から飛ばそう・・・・と毎日思ってはいるけれど、なかなかそうも行かない。

まずい・・・・。
何もかもが遅れている・・・・・・。

まずい・・・・。


FC2 Blog Ranking

スーツケースを買おうかと思う。 

スーツケースを買おうかなどと急に思ったのは、来月東京に5泊6日の滞在が控えているからだ。

私は今まで自分のスーツケースというものをもったことがない。
出張と行ってもたかが1〜2泊だし、大昔ヨーロッパに行ったときは妹のを借りたし。
取材で荷物が多かったときに小さなトローリーを買ったけれど、スーツケースと呼べる代物ではない。

しかし今回は5泊だ。

夏場とは言え、展示会のためとなると何かと荷物が多い。
いい機会なのでスーツケースのひとつくらい持っていてもいいのではないかと思い、ネットで物色しはじめた。

こうなると元来鞄好き、道具箱好きの私は、俄然張り切る。
すぐに候補を絞った。



完全にアルミに絞っている。
正直海外旅行にはほとんど縁のない私である。こんなに丈夫なスーツケースが必要ですか?と問われたら、「そうでもありません」としか答えようがない。
ただ、きっとスーツケースを買おうなどというのは、人生でこれが最後だと思う。
些かたいそうではあるが、これくらい大きな話にしないとこの金額はなかなか出せないし、まわりも認めてくれない。

ここで大きな悩みやドイツ製のブランド品であるリモワか、信頼の日本製で多少リーズナブルなレジェンドウォーカーかということだ。
リモワに関してはご承知の通り信頼感も存在感も抜群であるが、レジェンドウォーカーの方はいまいちなじみがないのとレビューが少ないことで少々マイナス評価は避けられない。

いろいろ調べているとリモワは最近偽物防止の意味で正規販売店以外ではほとんど売られていない状態で、並行輸入品もかなり品薄になっているらしい。特にTOPASというシリーズは人気が高く、ネットで買うことが不可能な状態だ。

大阪には直営店もあるらしいのでそこへ行けば何とかなるが、本国から取り寄せとなると展示会の日に間に合わなくなる可能性が出てくる。しかも、直営店は大阪なのですぐにはいけない。

幸い、日本製の方はいつでも在庫があるようなので、とりあえず大阪の直営店に行ってみて、入手不可能であれば日本製で手を打つというのが現実的なようだ。

いずれにしろしばらくは、頭が痛い・・・・。


FC2 Blog Ranking