FC2ブログ

恐るべしLapita 

Lapita万年筆

この万年筆は4本とも雑誌Lapitaの付録です。とても付録とは思えないしっかりと作れたペンです。
奥から順番に古いものですが、見ての通り2本づつデザインのタイプが違います。古い2本はおそらくセーラー製。新しい2本は中国製でしょうか。
一番古い黄色のペンは、梶井基次郎の檸檬がテーマ。丸善の京都店閉店に合わせて特集が組まれました。
2本目は赤と黒。正直言うとこの号は買いそびれてしまったので、あとになってオークションで落としました。赤と黒のデザインがテーマだったと思います。
3本目は映画「ALWAYS3丁目の夕日」がテーマで、夕焼け色のオレンジ。
そしてつい最近出たばかりの4本目。発売前、今度はどんな色かと推測していましたが、なんとも不思議な色WHITE。普通に売っている万年筆でもWHITEというのはあまり見かけません。
5本目が出るのかどうかわかりませんが、次は黒か、それとも透明かもしれません。

関連記事

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kdf.blog113.fc2.com/tb.php/123-12d1bf32