FC2ブログ

ニュースワイドショウのコメンテイター 

いかにもバラエティーとして作っている番組はいいとして、そうでない一応ちゃんとしたニュースワイドショウに、なぜあんないい加減なコメンテイターがたくさん出ているのでしょうか。まったく自分の専門分野でもない様々なニュースに、あたかも知ったようなコンメントを毎回毎回並べています。

なぜ、写真家や造園家、エッセイスト、作家といった職業の人たちが、こともあろうに公共の電波で、政治や経済のことを偉そうにコメントできるのでしょう。
世の中にはその道のプロというのがいて、その世界なりの様々なしがらみや背景を踏まえて一生懸命にやっているはずです。新聞やメディアの情報だけで、やれ自民党がどうだとか、経済がどうだとか、外交がどうだとか・・・・。そんな程度のコメントは一般大衆が好き勝手に言いたい放題いっているレベルと何ら変わりがありません。
もし、例えば写真家やエッセイストの作品に政治家や財界のトップが「この光がどうだ」とか、「この一説が余分だ」とか好き勝手に批評したらどう思うのでしょうか。
「作品には人それぞれの考え方や見方があるから」とでもいうのでしょうか。

番組の制作側も有名人のコメントが公共の電波上でどれだけ大きな影響力を持っているか今一度考えるべきです。まして政治や経済といった究極の専門分野のコメントは、あまり軽々しく扱って欲しくないものです。

関連記事

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kdf.blog113.fc2.com/tb.php/146-d3f73641