FC2ブログ

瀬戸・豆皿のススメ 

豆皿

久々に骨董ネタです。
瀬戸の豆皿。骨董の王道「古伊万里」ではありません。
ご存じのように「瀬戸」とは瀬戸物の語源。現在もやきものの産地としては有名なところです。
この手の豆皿は、型で押した凹凸模様に藍を差したものがほとんどで、安易に製造できることから、大量生産されました。
従って現在でも骨董屋に行けば1,000円から2,000円程度で手に入ります。
100年以上も前のものが、そんな値段で使うことができるのですから、骨董の入門にはいいかもしれません。
大きさもほとんどが10cm以下のものですからいくつも並べて前菜を盛ったり、漬け物や珍味を少しだけ添えるのにもいいでしょう。

そうすれば、たぶんそのあとはいい茶碗や小皿が欲しくなります。
そんな風に少しづつお気に入りの食器をそろえていくのもいいものです。
食文化とは何も味だけに限ったことではありませんので、器も楽しむことができれば、もっともっと食事の時間が素敵になるはずですから。

関連記事

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kdf.blog113.fc2.com/tb.php/154-0d0b875c