FC2ブログ

20年前のデッドストック 

掘り出し物の墨

出張で広島へ行くことがあったので、本町通りの熊野筆センターへ行きました。
「熊野筆センター」って何だ・・・・とお思いの方が多いと思いますが、意外と女性にはよく知られていたりします。
それは熊野の筆の中で最も有名なのが、化粧用のブラシ(口紅を引いたり、ほお紅を塗ったりするやつです)だからです。なんと世界60%~70%のシェアを誇ります。

私の目的は、書道用の筆を買うことだったのですが、ここの店には筆以外にも書道用の道具がたくさん売っていて、どれもこれも目移りするものばかりです。
写真の水入れは1,500円。いくつもあっても仕方ないのですが、つい買ってしまいました。

そして問題の「墨」。なんと10年前に倒産した会社の倉庫に10年間眠っていたといいますから、製造されてなんと20年。
当時8,000円で売っていたそうですが、現在の価格はだいたい当時の軽く2倍はするそうなので、今ならなんと16,000円。
たかが、墨が16,000円・・・と、いってはいけません。
いろいろな墨を使うとわかってくるのですが、墨の違いで書き味や墨の色がまったく違うのです。その違いがわかったときは、ちょっとした驚きですが、自分の気に入った墨を見つけるとついついそれで擂ってしまいます。

そして驚いたことに、このデッドストックがすべて当時の価格の半額で売られていたのです。

気づいたときにはお買い物かごに鎮座していました。
でもこのクラスの墨が4,000円で買えたのは、ラッキーです。

ただ、水入れとこの墨と筆が2本で15,000円オーバー。
仕事の道具とはいえ結構な散財でした。 お粗末。

関連記事

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kdf.blog113.fc2.com/tb.php/180-9380aa39