FC2ブログ

発展するサンゴ水槽 

サンゴ水槽

7月の頭にセッティングしたサンゴ水槽がようやく賑やかになってきました。
現在収容しているサンゴは、バブルコーラル、マメスナギンチャク2個、ディスクコーラル2個、アワサンゴ、パレオクビライシ、オオバナサンゴ、キクメイシ、スターポリプ、イエローポリプ、チジミトサカの13個。
それぞれに特徴があってひじょうに不思議な生物たちですが、かなりデリケートなために飼育するのも大変。
2週間に一度は50リットルの換水。毎週日曜はエサやり。

知らない方も多いと思いますが、サンゴというのは光合成もしますし、エサも食べます。エサを食べているところは、イソギンチャクとほとんど同じですが、その同じサンゴが光合成もするという何とも変わった性質を持っています。

また、夜には縮こまってしまい、昼間の優雅な様子はまったく影を潜めます。その落差は信じられないほど大きく、特にアワサンゴなどはまったく想像もつかないほど変化します。

ゆらゆらと水流にたなびくサンゴを見ていると仕事でのストレスが癒されるのは良いのですが、サンゴを飼うという大変さでストレスがたまるのが何とも悲しい話です。

関連記事

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kdf.blog113.fc2.com/tb.php/210-2e7d0c65