FC2ブログ

出張の帰りは中島みゆき 

私は時々、大阪や神戸に出張します。
特に大きな荷物のない時は電車です。

まだ会社勤めの頃から大阪や神戸にたびたび出張していましたが、独立してからもお声をかけていただいたこともあっていまでも月に何度か足を運ばせていただいています。

以前は往復の電車で本を読んでいたのですが(小説ではなくていわゆるムック本)、最近ではiphoneに変えたこともあって、もっぱら音楽やビデオを鑑賞する時間になっています。

行きの電車やまだ元気が残っているときの帰りの電車では、愛するウオッカ(酒ではなく競走馬です。)のレースを新馬戦からジャパンカップまで一通り見るのですが、体力的につらいときには音楽に切り替えます。
私のiphoneには往年のフォークソングの他、カーペンターズ、イーグルスといった私の青春時代によく聴いた曲か、北欧系のジャズが入っているのですが、先日の出張でかなり疲れた帰りにたまたまiphoneから流れてきたのが「中島みゆき」でした。

曲は「タクシードライバー」。淀川の鉄橋の上で十三あたりのネオンが見えるとこらあたりで流れ出しました。
いまさらこの年で失恋したわけもないので、歌の中の主人公と同じ気持ちではありませんが、疲れて窓の外をぼんやりと眺めているときに耳にする「中島みゆき」は、じんわりと心の奥にしみ入る感じです。
そのあとは「ホームにて」。そして「時代」。

40半ばのおじさんにはこたえられない曲ばかりです。
今更ながら「中島みゆき」は、自分自身を見つめ直させてくれる天才だな・・・と思いつつ、電車はやがて大山崎あたりを通過して、いつもの駅に到着するのです。

40半ばのおじさんがおすすめする中島みゆきのアルバムはこちら↓

親愛なる者へ(紙ジャケット仕様)親愛なる者へ(紙ジャケット仕様)
(2008/10/01)
中島みゆき

商品詳細を見る

あ・り・が・と・う(紙ジャケット仕様)あ・り・が・と・う(紙ジャケット仕様)
(2008/10/01)
中島みゆき

商品詳細を見る

愛していると云ってくれ愛していると云ってくれ
(2001/03/28)
中島みゆき

商品詳細を見る
 
生きていてもいいですか(紙ジャケット仕様)生きていてもいいですか(紙ジャケット仕様)
(2008/10/01)
中島みゆき

商品詳細を見る

臨月(紙ジャケット仕様)臨月(紙ジャケット仕様)
(2008/10/01)
中島みゆき

商品詳細を見る
関連記事

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kdf.blog113.fc2.com/tb.php/260-e85bd5d3