FC2ブログ

珍しく絵を買った 

買った絵

私はほとんど絵や陶芸などの作品を買わない。
陶芸ならまだ使うことを前提に買うのもわかるし、実際応援している若き陶芸作家もいるのだが、「絵」となると本当に買わない。と、いうか買った記憶がない。

ところが、先日初めて額問屋の展示会というものにいった。
お得意先の紹介で行かせていただいたのだが、そこで、この写真の絵を買った。

額屋といっても額には絵がつきものなので絵もたくさん売っている。
洋画、日本画、版画、イラストなど様々な作品が圧倒されるほどの量で迫ってくる。
ピンキリとはこのことかというほど価格も差があって、中には絵の具とキャンバス代も出ていないのではないかというほど安いものもある。
確かにうまいな、と思うものもあるし、これなら欲しいかなというものもたくさんあるが、なかには『これはいったい誰が買うのか』というような作品もある。

その中でなぜか過去の作品が私お目にとまった。
北欧風といえば北欧風・・・・。

実はこれ描いたものではなく、黒く塗った板を彫って、木の色を見せたところが白くなるという手法で制作されている。
大きさは50センチ角程度か。

早速、マッサージチェアの上に架けてみた。
うん、なかなか良い。
たまには人の作品に目を向けるのもいいものだ。

関連記事

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kdf.blog113.fc2.com/tb.php/344-00f37f5b