FC2ブログ

四条河原町の昼食はこれ 

木の葉丼

四条河原町方面の仕事というのは、少し気分が軽い。
だいたいの場合、銀行の本店に行くか、大きな本屋へ行くか、雑貨屋へ行くかのどれかである場合が多い。
事務所から行く場合はほとんど車なので、どこかの駐車場に止めなければならないが、最近はコインパークがどこにでもあるし、ましてや平日でもあるので、止めるところを探し回るようなことはない。
ただ、別に取り立てて理由はないが、いつも止める駐車場というのがだいたい決まっている。
四条より上の場合は麩屋町通、下の場合は御幸町通。
そして、だいたいの場合昼を挟むことが多い。
いつもいつもコンビニのダイエットメニューではいい加減飽きが来るし、近所のラーメン屋ばかりではダイエットどころではないので、こういう日はわざわざ昼飯をこのあたりで取ることにしている。

「権太呂」というそば屋は、その麩屋町通にある。和風ではあるが鉄筋のビルであり、いかにも儲かっていそうな京都独特の店構えだ。
入り口を入ると店の中まで石畳か続く。しかも打ち水までされていて、いわゆる京都らしい風情が感じられる。

私はそこでだいたいの場合これを注文する。
「木の葉丼」と「一服そば」。「一服そば」というのはよくあるランチ用のミニそばだ。
以前にも書いたことがあるが、私は世界一うまい天とじ丼を知っているので、どうしてもそれと比べてしまうが、ここの木の葉丼もなかなかうまい。
少し濃いめの味付けがご飯に絡んでどんどん箸が進む。

以前は「木の葉丼」と「きつねそば」という風に単品を2つ頼んでいたが、さすがにダイエット中は「一服そば」で我慢だ。

ただ、場所が場所なので正直少し高い。だいたい1品1,000円前後なので単品を2つも頼むと昼飯から2,000円コースだ。
しかし、ちょっとのれんをくぐっただけなのに、まるで別世界に潜り込んだかのような気分にさせてくれる、不思議な店だ。

関連記事

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kdf.blog113.fc2.com/tb.php/352-3760b985