FC2ブログ

大人のレゴ 

レゴ5

私がまだ小さいことは、ブロックといえばダイヤブロックだったが、いつの間にかブロックのスタンダードはレゴに変わってしまったようだ。
うちの息子2人がまだ小さかった頃、すでにブロックのスタンダードの座を確立していたレゴは、パソコンとの連動や人気映画とのコラボ、コレクション性の高いシリーズの展開など国産のブロックにはない付加価値をつけることでマンネリ化を打開しようとしていたが、ここへ来てついに子供だけでは無理と判断したのか、ターゲットを大人に絞ったコレクションを売り出した。

上の写真は、最近私が入手した森の中の滝の上に立つ落水荘。
現実の建物をモデルにした、レゴ・世界の建築シリーズ第2弾だ。
私が尊敬する世界的建築家、フランク・ロイド・ライトが、カウフマン氏の別荘として設計した落水荘は滝の上に突き出た岩をイメージして設計された。
レゴで表現されたこの落水荘は、建物が周囲の森の景観に溶け込んでいる雰囲気を実によく表現している。
一般的なレゴよりも小さいパーツを多用し、かなりリアルな表現を可能にしている点は感激的だ。

レゴ9

レゴ3

パッケージや説明書も完全に子供を無視していて潔い。
説明書にはこの建物のエスキースや写真も掲載されていてなお興味深い。

さらに驚いたことに完成後も各フロアごとに分解して、構造を確認することができるのだ。

レゴ7

各フロアのエスキースを見事に再現し、それを簡単に元通りに組み立てることができる構造は圧巻だ。

レゴ1

部品は細かいが、落ち着いて作ればそれほど組み立て自体は難しくない。普通の大人なら2時間、少々鈍くさい人でも3時間もあれば完成する。

レゴ2

完成後は書斎のオブジェにでもいかがだろうか。
価格はAmazonで12,900円。
安いとはいえないが、実際に作ってみればこの価格は十分納得できる。
最近の私の買い物の中ではダントツのお奨めだと断言できる。

この建物以外にももう少し買いやすいシリーズも出ているが、是非ともこの落水荘からスタートしてほしい。

LEGO レゴ Architecture 第6弾 落水荘 カウフマン邸 Fallingwater フランク・ロイド・ライト [21005]【海外限定発売】




関連記事

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kdf.blog113.fc2.com/tb.php/365-b437902e