FC2ブログ

金モールのエンブレム 

エンブレム

先日、オーダーした紺ブレに合わせてエンブレムを買った。ネットで。
この手のものは絶対にネットで買う方がお得だ。
紺ブレに付けるようなオーソドックスなサイズになるとトラッド系のショップでは下手をすると10,000円前後したりするが、ネットで買えばこの写真の一番奥の最も高いもので4,200円。半額以下。
かといって私のように3つも買うと何をしていることかわからなくなるので、注意が必要。

紺ブレの場合、エンブレムを付けるのは胸のポケットがパッチタイプに限る。
このパッチポケットというのはブランドやジャケット自体のサイズによってまちまちなので、エンブレムのサイズも選ぶときに注意が必要だ。
本当は買うときにその紺ブレを着ていくのが最も安全だが、ネットで買うとなるとそれもできない。
だいたいの場合、ネットでもサイズが書いてあるので、画像をプリントアウトして実際のポケットにあわせてみるくらいの手間をかければ確実だ。
それが面倒な人は、私のようにサイズの違うものをいくつか買って、結局高いものについてしまうという失敗を覚悟していただきたい。

言い訳ではないが、私は残りの2つもちゃんと活用する方法を考えている。
冬物のカバーオールとかピーコートに付けてもかっこいいなとたくらんでいる。
ただ、そうするとワードローブの中のジャケット類がエンブレムだらけになってしまう(すでに紺ブレのほとんどがエンブレムつき)ので、ちょっと困ったものだ。
「小泉さんはえらくエンブレム好きだ」などと偏見を持たれても困る。

エンブレム
エンブレム
エンブレム

本来の目的の新しい紺ブレに付けるエンブレムは、結局一番上のハーバード大学風にした。
サイズ、形、デザイン、どれをとってもぴったりだ。

話は変わるが、この手のエンブレムというのは、主にパキスタンやインドで作ることが多い。
しかもすべて手作りだ。
ただ、手作りということは型代が要らないので、小ロットの対応もしてくれる。
極端に言えば1個でも発注できる。
何かの記念に自分のオリジナルエンブレムを作るというのはどうだろう。

なかなかいかしたノベルティーになりそうに思うが。

関連記事

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kdf.blog113.fc2.com/tb.php/372-7b99c30a