FC2ブログ

ときどき文具マニア 

ノート

以前は「小泉の文具箱」というブログをここから分離してやっていたのだが、あまりに更新回数が少なく、アクセスも上がらないので仕方なく閉鎖。
セーラー万年筆にオーダーした「ウオッカインク」やそのインクを入れる「ウオッカブラウン」という万年筆のことなどかなりマニアックなことも書いていたのだが、これからはこのブログで文具のことも書こうと思う。

写真のノートはアンティーク感満開のノート。
革の型押しカバー付きだ。
閉じたときは革紐でぐるぐる巻きにしてボタンに巻き付けて止める。

中身はなんと和紙。

ノート

このノートをどんな場面で使うのかよくわからんが、でもなんとなく よい。
このノート1冊と太めの万年筆を1本小さなポーチに入れて、スケッチ旅行というのはどうだろう。
スケッチ用の小さな水彩絵の具セットがあるとなお良い。

行き先は古い家並みが残る町やあまり有名でない寺社か。

こういう妄想に近い計画は、だいたいの場合叶わない。
道具や計画は準備万端であるが、いかんせん時間がとれない。
無理をしてでも時間を作ってしまわないと、いつまでたっても妄想で終わってしまう。

体の自由がきくうちに思い切って行ってみますか・・・・。

関連記事

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kdf.blog113.fc2.com/tb.php/404-89f52f9a