FC2ブログ

地産地食の近江牛メンチカツ丼 

近江牛メンチカツ丼

ミンチが入っているのに、なぜメンチカツか。
名神高速道路大津サービスエリアは、なかなか食べ頃のメニューを用意している。
駐車スペースに車を止めると、早くも焦げた醤油の香りが食欲を一気に刺激する。
まずは、屋台の牛カルビ串といか焼き、たこ焼きが待ち受ける。

何とかそれを振り切って、建物の中へ。
ここはサービルエリアでは珍しく2層の建物だ。
半地下状の方は若干高めの値段設定。滋賀県では有名な和菓子屋の経営のようだ。
上の階は食券制の賑やかな雰囲気。

どちらの階も窓際はレイクビュー。
ここのサービスエリアは高台にあるので浜大津の街と琵琶湖が一望だ。

それぞれのおすすめメニューを紹介しよう。
上の写真は近江牛メンチカツ丼。いわゆる地産地食だ。
この手のソースカツ丼というのは、実にうまい。
中年まっただ中の私にはこの油っこさと塩分は、非常に問題ではあるが、食欲に理性が勝てない。

下の階のお勧めはとり南蛮うどん定食。
鶏肉の皮があぶってあるので香ばしさが口の中に広がる。
その上、ゆず胡椒をいっしょに出してくれるので、風味がいっそう引き立つ。
お漬け物とかやくご飯もつく。

どちらのメニューも十分なボリュームではあるが、建物を出て車に戻る途中に、またあの屋台の前を通る。

結局私は、誘惑に打ちのめされて、牛カルビ串を買ってしまうのがパターンだ。

関連記事

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kdf.blog113.fc2.com/tb.php/414-eec0e54b