FC2ブログ

モノトーンの車ばかり 

車の色

うちの事務所があるマンションのガレージ9割以上が白・グレー・黒のモノトーンだ。

日本の車事情はいつからこうなったのか。
20年ほど前まではそうではなかったように思うが・・・・。

白やグレーといえば社用車、黒はハイヤーか霊柩車、またはヤンキー、という概念があったが、最近はどうも違っている。車のカタログなどを見ても白、グレー、黒はほとんどの車種にあるが、それ以外の色といえばかろうじて赤やブルーがある程度。
それとて販売台数はほとんどが白かグレーに偏るという。

特に軽自動車を除いた普通車にその傾向が強いようだ。
軽自動車の場合、若い女性にターゲットを絞ったものなどが多いのでまだその傾向は強くはない。
普通車で新車を買う場合、下取りのことなどを考えて無難な色を選んでいるのかもしれないが、それにしてもモノトーン傾向が強すぎるように思うが・・・・。

欧米の街角を見ると、赤や黄色、ブルーにグリーン、オレンジやネイビーなど様々な色の車があふれている。
たとえ街並みが古い石造りの地味な色であっても、そういう派手な色の車や看板が見事に調和している。
人それぞれが自分の好きな色を選んで楽しんでいる。

車メーカーもそれが当然というように様々な色の車を用意している。

確かに日本の車は性能では世界一だ。
しかし、そこから一皮むけないのはやはりデザインや色の自由さ、わくわく感が今ひとつ欠けているのではないだろうか。

私も今の車にする前は、試しにグレーの車に乗ってみたが、それまでにネイビー、ブルー、グリーンというような色に乗っていたので、何かつまらない気がしていた。

その反動もあってか、今回は一気に派手なオレンジ。
(写真の中央付近の赤に見える車)

おかげで最近は運転が楽しい。ちょっとくらいの遠出もわくわくだ。

関連記事

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kdf.blog113.fc2.com/tb.php/454-1ea86088