FC2ブログ

こんなモン買うのはものずき? 

インク瓶の蓋

私は万年筆が好きだ。今でも事務所内ではスケジュール帳も万年筆で書く。
普通の予定はブルーブラックのインク、時間が拘束されるものはT'sブルー、重要なものは紅という風にインクとペンを使い分ける。
インクの色を間違うといけないので、ペン自体も中に入っているインクとあわせるようにしている。

一番よく使うペンはペリカンなので、ブルーブラックのインクもペリカンのものを使うことが多い。

上の写真もペリカンのブルーブラックのインク瓶だが、蓋がちょっと違う。

よく見ると「Penstyle」と書いてある。
そう、万年筆好きの方ならご存じかもしれないが、ネットショップを積極的に展開するペンハウスのオリジナルだ。
と、いっても蓋だけである。インクと瓶はノーマルなペリカン製だ。
つまりは蓋だけが売っているのである。
世の中に消耗品の蓋だけを売る商売が存在するとは。

素材はアルミの削りだし。1個2,000円もした。インクよりずっと高い。
そんなものを売っていること自体驚きではあるけれど、
それを買っている私はもっと驚きだ。

関連記事

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kdf.blog113.fc2.com/tb.php/457-1b17a1a4