FC2ブログ

創立20周年を前に 

私が代表を務めるコイズミデザインファクトリーは今年の12月1日で創立20周年を迎えます。つき並みな表現ですが、あっという間の20年でした。本当にたくさんの方々に支えられてきた印象が強いです。
もともと私は、両親がただの友禅職人であったので、自分が独立して事務所を持ち商売をしていくことになろうとは夢にも思っていませんでした。親類縁者にも商売人がほとんどいなかったのでなおさらです。デザイナーという職業に就きたいと思ったのは小学生の時でしたが、その当時はデザイナーという職業自体がこんなに多種多様だなどということは知るよしもなく、ただ単に絵を描くことが大好きな少年の夢だったのだと思います。
ただ、両親は決まった図柄を染めていく職人でしたので、ことあるごとに私に「この柄を考える方の人にならないといけない。」といっていた記憶があります。
一応その言いつけは守れたように思えるのが他界した両親に向けたわたしの感謝の気持ちでしょうか。
始めたときは20年も続くかどうかなど想像もできなかったのですが、独立した初日に雪の中バイクで納品したたった3,000円の伝票とマッチ箱のデザインは、一生忘れないと思います。

関連記事

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kdf.blog113.fc2.com/tb.php/48-a44c27cf