FC2ブログ

25周年に回想 7 

西大路五条の事務所はけっこう居心地が良かった。
五条通は近かったが、たった1本中に入っているだけでかなり静かになるものだ。
ただ、5年もすると何となく引っ越したくなるのが私の習性のようで、ここも例に漏れずそうだった。

何となく事務所の進むべき道が見えてきて、うまく回り始めたのはいいが、今度は若干人手が足りないような気がしてきた。取り立てて急を要するものではないけれど、いったん思ってしまうとバックが効かないのも私の習性のようだ。
ただ、この場所では5人体制が限界だ。
物置兼作業部屋もギターとカメラがあふれてきた。
賃貸なので和室をフローリングにしてデスクを置くというわけにもいかない。

引っ越したい・・・・。

もっと広くて、眺めのいいところに行きたい・・・・。
そのうえ私も当時すでに40を超えていたので、そろそろ自分としての完成形のようなものを求めだしていた。

ただ、これより広い賃貸マンションなどそうそう見つからないし、事務所使用も許されるところは少ない・・・・・。
んん・・・・・・・。

人間このように前向きに悩み出すときにはよくしたもので、必ず何か次のステップへのヒントが見つかるようになっている。と、私は思っている。
そこでふと目についたのが新築マンションのチラシであった。
そう、買うという手もある・・・・。
しかし、そんな金はとうていない。
ローンが組めて、事務所使用が許されて、今よりも広くて、大阪や神戸に行くのも便利で、駐車場にも困らない・・・・・。ムシが良すぎるか・・・・。

しかし、ものは試しだ。この条件をぶつけてみてOKがでれば、いろいろな問題が一気に解決する!と、思った。

今までもそうだったが、人を増やそうと思うと、必ず今の場所では狭いという問題に当たる。もともとそんなに余裕のある場所を借りるわけもないので、当たり前だ。
そうすると人を増やすには場所も変わるということがセットになってしまい、よけいにハードルが高くなる。
ただ、ローンを組んだとしても今の家賃よりもおそらく1ヶ月の支出は少ないだろうし、便利になるし、広くなるし、眺めも良くなるし・・・・。

人生うまくいくときはそんなものだ。
建築会社も銀行もすべてOKがでた。
何年か前にmacを導入したときのことを思い出した。私の前に道ができた感じを再び得た。

そうなると頭の中は完全に前を向く。そこが私の単純なところでもあるが、前に行かなければじり貧を待つだけだと思うタイプなので仕方がない。

一気に話は前に進んだ。そういうときの私を止める人はいない。
契約も一気に済ませ、808号という縁起のいい部屋番号を得た。
あとは半年後のマンションの完成と引っ越しを待つばかりだ。

関連記事

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kdf.blog113.fc2.com/tb.php/480-42aefbb5