FC2ブログ

5カ年計画に書いたこと ーデザイン界全体の低レベル化ー  

久しぶりに5カ年計画ものです。
今回はデザイン界自体が低レベル化してしまったいるという話です。

デザイン界全体の低レベル化

デザインビジネスの低迷が恒常化
◆長引く不況だけが原因ではなく産業構造の変化による生産過程の見直しによる現象
デザインビジネスの低迷が恒常化しているのは、長引く不況やデフレだけが原因ではない。デザイン業界全体が産業構造の変化や生産過程の見直しの速度に対応できていないことも大きな原因の一つである。
◆デザイナーの地位(評価)低下
そういった変化に対応できていない多数派の「負け組」は、当然市場の評価が低下するため、デザイン業界全体の評価が低下する傾向にある。
それはすなわち、雇用条件や受注状況の悪化を助長し、デザイナーの社会的地位までもが低下する。
◆抜け出せない「負のスパイラル」
低レベル化→受注状況悪化→受注確保のためにサービス過剰やダンピング→仕事の低レベル化→受注状況悪化、という「負のスパイラル」にはまってしまうと、抜け出すことが非常に難しく、浮上のための方法論が見えない。

デザイン事業所の順列とポジションの確立がさらに鮮明に
◆規模による順列とレベルによる順列
人数や売上高による規模の順列と規模には関係なく、デザイナーのスキルや事業所としての実力によって決まる順列は必ずしも一致しない。つまり、規模の大小ではレベルの高低は決まらない。
◆明確化する得意分野
事業所レベルの高低によって受注する仕事の内容が決定する。その結果徐々にレベルに応じた受注に偏重し、それがやがてその事業所の得意分野となる。

ビジョンを持たない事業所の衰退
◆売上確保だけが目的では「負のスパイラル」に巻き込まれる
単に売上確保に固執すると、サービス過剰やダンピングに巻き込まれ「負のスパイラル」のスタートとなってしまうため、それぞれの事業所が強い意志とビジョンを持ち、事業所としてのレベルを上げていくことが必要であり、かつ受注確保につながる。

関連記事

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kdf.blog113.fc2.com/tb.php/500-797042ea