FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 Blog Ranking

ゴルフもっとやろう宣言 2 

ルーツゴルフ

実は7,8年前にもゴルフをもっとやろうとしたことがあった。
そのときはゴルフウェアメーカー○○アンド○○のバッグやヘッドカバー、キャディーバッグのデザインを契約で請け負うことになったのを機会に、それまで使っていたぼろぼろのクラブを処分し、友人のM君にアドバイスを受けてギアを一新した。
ロードサイドのゴルフ量販店へ行き、キャロウェイでウッド、アイアンをそろえ、タイトリストのウェッジ、ピンのパター、キャディーバッグはウッドに合わせてキャロウェイにした。
私のような下手くそには正直もったいない道具であったが、ゴルフがらみの仕事をするのだから、あまりちゃっちいものは持てないので、ゴルフ場ではずかしくない程度のものにした。

その会社は内部的にいろいろとあって、そこにおられた顧問が別に会社を興され、その新しい会社からもダン○○○○○ンのデザイン契約をいただき、もともと契約をいただいていたゴルフウェアのA○○B○○と合わせ、3社もの仕事をさせていただくこととなった。

ところが1年でそういう状況ではなくなり、ゴルフの仕事もA○○B○○だけとなってしまったので、一気にゴルフへの思いが冷めてしまった。

そしてついに今回、7年ぶりに復活となったのは前回書いたとおりだ。

今回新しく相棒に選んだのはもちろんRoots Golfのギアである。

Roots Golfのギアには大きく2つのラインがあって、簡単に言うと1つはスポーツ志向のもの、そしてもう一つはゆっくりゴルフを楽しむ傾向のものという感じだ。
私はもちろん年齢的にも技術的にもゆっくりと楽しむ方を選んだ。
The Roots Keiというシリーズだ。

ご存じの方もいると思うがRoots Golfのギアというのは、大量生産する大手メーカーではないので、いろいろな秘密が詰まったクラブであり、制作に手間がかかっているので一般的にはかなり高価だ。
それこそ私のような下手くそにはもったいないと思っていたが、実はこのRoots Golfというメーカー、私のような初心者こそがターゲットであり、決してうまい人たちばかりのものではないらしい。

そのことに確信を持ったのは、初めてRoots Golfの方とラウンドさせていただいた時だった。
私がそれまで使っていたドライバーでは、例にもれず私もブーメランのようなスライスに悩まされていたが、そのとき私のために持ってきていただいたギアのなかのドライバーで打ったところ、ものの見事に1発目から超ナイスショット。同行のI氏はもちろんのこと、自分でも驚いた。

そのときの爽快感が忘れられず、今ではフルセットRootsGolfである。

実は昨日も新しいウェッジが届いたばかりだ。
今度のウェッジはスピンがすごいらしい。
最近1打目、2打目まではよくても、グリーン周りでたたいてしまう私には強力な武器になってくれそうだ。

ふっふっふ。これで一気にベストスコア更新といこう。

関連記事

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kdf.blog113.fc2.com/tb.php/556-b35f5457

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。