FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 Blog Ranking

デザイナー募集 追記 

コイズミデザインファクトリーでデザイナー各自が成長する道筋

コイズミデザインファクトリーでは現在、デザイナーを募集していますが、うちの事務所のメンバーになってくれたデザイナーがどういう過程で一人前のデザイナーになって行くかを紹介します。

1 まずはなんといっても他のスタッフとのコミュニケーションです。コイズミデザインファクトリーでは分業する仕事が多いので、他のスタッフとの連携をスムーズにするためにもここは重要です。

2 コイズミデザインファクトリーでどんな仕事を行っているかを把握してもらいます。他の事務所に比べて扱う領域が圧倒的に広いので、最初はみんな驚きます。でも、どの仕事もすべて「デザイン」であることに代わりはなく、「発想の出発点から、エンドユーザーの手に渡る瞬間までのあらゆる段階で必要とされるデザイン」をターゲットにしていることや「どんな業種にもデザインという仕事の関わり方ができる」ということを理解してもらいます。

3 そしてひたすら日々様々な仕事をこなしてもらいます。とはいっても、最初からすべてをできる人などいませんので、経験を積んだスタッフとタッグを組んで徐々になれてもらいます。「私は現在WEBデザイナーだけどそんなことできるのかなあ・・・・」と不安に思っている方でも全然問題ありません。必要なことは「デザイン」というものに対する好奇心です。

4 そうするとその一人のスタッフの中で得意なことと不得意なことが見えてきます。今まで自分のしたいことはグラフィックデザイナーだと思っていても、テキスタイルの方が自分に合っていた・・・などと気づくことはよくあることで、かくいう私も学生時代はインテリアデザインを専攻していましたが、今ではグラフィックデザイン、イラストレーター、アパレルや雑貨の企画、ブランディングなどインテリアの仕事などほとんどありません。

5 ある分野で一人前になったデザイナーは、そのスキルが多方面にも生かせることが多いので、少しづつ他の分野にも挑戦してもらいます。たとえば、イラストが得意なデザイナーの場合はTシャツのデザインもできるだろうし、それができてプリントやアパレルの分野に興味がわけばテキスタイルや雑貨の企画もおもしろくなるはずです。

6 そして気がついたときには、いろいろな分野の仕事ができるようになっている・・・っというわけです。そうなるにはやはり最低でも7〜8年はかかるでしょう。

ですからコイズミデザインファクトリーでは女性は自分のスキルを伸ばそうと思えるテンションを維持してもらうために、結婚や出産後もデザインというものに関わっていく方法論を各デザイナーと一緒に探っていきます。

今現在も産休に入っているスタッフが1名。順調にいけば年明けにも復帰したいと聞いています。

コイズミデザインファクトリーではこういった仕事場で一緒に働いてくれる女性デザイナーを捜しています。
興味のある方は是非お問い合わせください。↓
http://www.koizumi-design-factory.com/

関連記事

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kdf.blog113.fc2.com/tb.php/568-fccbdd85

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。