FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 Blog Ranking

デザインに向き合う角度 

私はここ1,2年大きくデザインというものに向き合う角度を変えようとしています。
本来デザインというものは、クライアントから発注されたものをできるだけそのクライアントに満足のいく形でデザインするというのが基本ですが、デザイン事務所のそういった仕事のやり方自体が転換期に来ているのではないかなあと思っています。
デザインというビジネスが始まってから何十年もこの考え方が当たり前とされていますし、これこそがデザインビジネスの基本形のようにいわれています。

この考え方はクライアントありきの図式です。クライアントの意志がまずなければデザインというビジネスが起こらない図式です。

これを考え直したいのです。

ではどう考え直すのか・・・・。

デザイナー側がクライアントを作り出すのです。

デザイナーの持っている力に興味を持つ人や会社が、そのデザイナーと仕事をしたいという理由で集まり、そこから新たな需要やビジネスが派生してくる仕組みです。

そう簡単にいく話ではありません。
まず何よりデザイナーの実力が絶対に必要です。
そしてそのデザイナーの持っている力を発信する必要があります。

こんなつかみ所のない話ですが、うちの事務所ではそれを本気で考えています。

関連記事

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kdf.blog113.fc2.com/tb.php/586-50915794

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。