FC2ブログ

第2回朱雀中学ゴルフ俱楽部合宿 無事終了 

10月3日4日の1泊2日、第2回朱雀中学ゴルフ俱楽部合宿が晴天に恵まれ行われた。

メンバーは10名。
私たちが通っていたころ朱雀中学校の同じ学年は約200名だったので、約半分100名ほどが男子。そのうち1/10の10名がこの合宿に参加したというのはまさに奇跡的。卒業してから37年も経っているというのに。

まず集合は朽木のローソン前。ヤンキーの集合ではない。
私とO君はそれぞれ自分の車で向かった。途中のろのろ走る車が前につかえていたため、集合場所への到着がぎりぎりとなった。そこで集合後、一路昨年と同様わかさカントリークラブへ。
道中熊川宿を越え、15分も走れば到着した。
早々に準備し、初日のラウンド開始。あまりスタートまでに時間がなかったこともあり、練習は一切無し。

若狭カントリー

一応始球式用のボールをKS君が打つもいきなりのチョロ。
とりあえずは無事に1組目がスタートした。

私は1ホール目からまさかのパー。
これはいけるという錯覚に、午前中はまずまずで自己ベストも夢ではない感じであったが、午後は別人のように崩れ、ここ2年の中で最悪に近いスコアとなってしまった。

10848025_736414489824310_541841546474157234_n.jpg

写真は昼食のヒレカツカレー。なかなかうまい。私は結局2日連続でこれだ。

風呂から上がり、宴会に備えて食材と酒を買い出しに行く。52のおっさんが10人もぞろぞろとスーパーの食品売り場でカートを押す。昨年は買い込んだものが半分以上が余ってしまうというまったく大人げない買い方をしてしまったので、今回はかなり慎重に量を調節した。つもりだった。

買いあさるおっさんたち

クラブハウス内のホテルに戻り、宴会がスタート。
頼んであった食事はなかなか充実していて満足度も高い。そして乾杯。
見る見る酒が減っていく。サントリーから新しく発売された「知多」とさっきのスーパーで買った「響」をソーダで割り、がんがん飲む。そこは52のおっさん、「角」や「トリス」のような安物ではない。

宴会スタート

ただ、食物の方には皆なかなか手が伸びない。ホテルで用意された食事でそこそこ満腹になってしまったようだ。
全く昨年の状態を学習していない52のおっさん10人。
あれほど「揚げ物は買うな」「お菓子も買うな」と合い言葉のように唱えながら怪しげにスーパーをうろうろしていたというのに。
案の定、コロッケ、揚げ餃子、焼餃子、刺身、ウインナー、シュークリームなどほぼすべての品目が余っている。
ビールやソーダまで大量に余っている。
全く学習力のない52のおっさん10人は、全員満腹状態。

しかし、酒は飲む。
10時をまわる頃になると早くも脱落者が出だす。
そして昨年同様MK君がべろべろ状態で訳のわからないことを言い出す。
さらに1人、2人と脱落し、最後は5人で後片付け。

部屋へ戻って就寝となった。

12088269_736819973117095_3369080526568215476_n.jpg


翌日も絶好のゴルフ日和。部屋からの景色も絶好。
9時30分のスタートということで8時30分に朝食。和食か洋食が選べるので私は迷わず和食。焼き魚など十分な量だ。

前日の反省からせめてパターだけでもと、スタート前に練習。ただ、最近確実にパターの精度が上がっているので、本当ならアイアンの練習をしておきたかったところだ。

2日目のラウンドも1日目後半のスランプを見事に引きずっている。シャンクが止まらない・・・。ドライバーも当たらない・・・・・・、ショートホールで一度もグリーンに乗らない・・・・。
最悪だ・・・・。12というのもたたいた。
まあ、課題のあぶり出しということで今回はじっと耐えよう。そしてまた練習だ。

そして、楽しかった2日間もいよいよ終盤。風呂から上がり、レストランでコーヒーを飲みながらスコアの確認。
皆2日目は苦労していたようだ。

最後は初日待ち合わせたコンビニ前で解散。それぞれが家路につくのだが、4人だけは例の焼肉屋でさらに反省会だ。

来年の3回目を約束し、皆帰路についた。明日からはまた日常に戻る。
それにしても皆、楽しそうだった。これでスコアが良かったらいうことはなかったが、特に私自身、反省ばかりのラウンドだったので不完全燃焼な気がする。
来年こそは度肝を抜くスコアで反省会を迎えたいものだ。
そのときはきっとまたルーツゴルフのニューモデルだ。自分のデザインしたクラブでまわる快感を独り占めする贅沢を味わえるのだ。
楽しみだ・・・・。

関連記事

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kdf.blog113.fc2.com/tb.php/605-28a5c528