FC2ブログ

引っ越したい 

koizumidesignfactory office

とにかく引っ越したい。

私は事務所を構えてから28年が経つが、けっこう引っ越しを繰り返していて、今の事務所が6カ所目だ。
一番最初は6畳和室の自分の部屋だ。
これはめっぽう狭い。6畳間に本棚、机、ステレオ、ベッド、コピー機、ストーブ、これだけのものを置いていたので、当然のことながらお客さんに入ってもらう場所などない。もちろん28年も前だから携帯電話もなければ、電話機も自宅の黒電話だったので留守電の機能さえない。頼りは当時まだ元気だっためっぽう愛想の悪い祖母一人だ。

独立して半年後には2名のスタッフを迎える予定だったので、これではいかんということで今度は8畳のワンルームマンションを借りた。最初は一人だったのでベッドもないし、ストーブもないので結構広く感じたが、そこへ2名のスタッフが増えるとたちまち窮屈になってしまった。学生のアルバイトが来たときなどはそれこそ大変なこととなってしまった。

次に移ったのは烏丸丸太町の松吉画材という画材店の地下だ。10坪そこそこだったが、3名なら広く感じたし、何しろ画材店が真上にあるというのはメリットが大きかった。アナログの時代だったからなおさらだ。しかしここもスタッフの増加と学生アルバイトの増加で5年あまりで引っ越すこととなった。

そしてその次は北大路下鴨中通の小さなビルの3階だ。その前は地下だったこともあり、3階ではあるものの明るく、広々とした感じだった。15坪というのも4名のスタッフには十分で、お客さんに座ってもらう商談のスペースも確保できた。しかしここは駅から少々遠いことと当時毎日のように行かなければいけなかった東土川にある得意先までがあまりにも遠いのが難点だった。

そこで今度は西大路五条の3LDKのマンションへ引っ越した。20坪程度あったのでこれまた最初は広いと感じたが、ここもスタッフの増員で狭くなり、5年で引っ越すこととなった。
この頃私の頭の中では5人、または6名程度がデザイン会社をやっていく上でベストな規模ではないかと思っていたので、現在のマンションへ引っ越すこととなったわけだが、ここの25坪というのはほんとに十分な広さだと思った。これで私のデザイナー人生はある程度完成したかと思っていた。

koizumidesignfactory office

koizumidesignfactory office

koizumidesignfactory office

しかし自分というのを今ひとつ理解し切れていない私は5、6人どころか現状では8人がこのマンションの中で仕事をしている。しかもこの10年の間に写真を撮ることがデジタル化されたこともあり、うちで撮影までさせていただくことがかなり増えた。
この程度で自分のデザイナー人生は満足かと思っていたのは何だったのか。

この10年で私は人生の考え方が大きく変わったこともあって、今ではとにかく「行けるとこまで行ってやろう」という気持ちになっている。社員が10人であろうが20人であろうが私が現役でデザイナーでいられるうちはとことん行けるとこまで行ってやろうという考え方になった。

そこで思い切って引越である。

引っ越せば事務所が広くなる。そうすると人を増やすことができる。写真用のスタジオがあればもっと撮影の仕事も取れる。そして資料置き場やミーティングスペースも広くなり、スタッフもお客さんも気持ちよく仕事ができる。

いいことずくめである。

ただ、この望みを叶えるためには最低限40坪のスペースが必要となる。もうマンションというわけにはいかんだろう。
テナントや一棟貸しを探しはするが、やはり家賃は高い。かといってビルを買う金などあるわけもない。

まずは今の事務所であるマンションの売却や賃貸貸しを検討しよう。
そこがはっきりしなければ新しいところを探しようがない。

と、言うわけで今日の夕方早速業者がやってくるのだ。

関連記事

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kdf.blog113.fc2.com/tb.php/614-c409c1c5