FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 Blog Ranking

決算間近 

今月末、私自身の53才の誕生日と同時にコイズミデザインファクトリーの第25期決算を迎える。
いつもこの時期になると数字との格闘が始まるが、今期は展示会や引越というビッグイベントなど先行投資に明け暮れた1年だった。
開業して29年、法人化して25年が経った今、なぜこんなにお金を使ってまで前へ出ようとしたか。
そのあたりのことはまた別の機会に書くとして、どうあがいてもあと数日で決算を迎え、53才になる。
まわりからは暴飲暴食の是正や休日の確保、定期的な健康診断の受診などもう少し大人な生活をするよう強く奨められているが、私自身いたって健康で暴飲暴食の自覚もないし、それなりに休日も取っている気がしている。
ただ、もう少しダイエットをしてどこのセレクトショップでもサイズを気にすることなく服を選べるようになるのは理想だが。
以前に比べるとゴルフをするようになって多少運動不足も緩和されてきたので、なんとかぎりぎり体型を保ってはいるが、それとて若いときに比べると、やはり見る影もなく嘆かわしい。

仕事中もすぐに集中力が切れてしまうし、仕事に対する持久力も格段に落ちてきた。
肩もこりやすいし、こった肩をほぐそうとマッサージチェアに座ったが最後、確実にいびきをかいてしまうこととなる。

つまり、もうわたしも「おっさん」だ。
世間から見れば何の疑いもなく「おっさん」なんだ。
息子も今度の誕生日で26才と23才になる。いつもインターンに来る学生たちは息子よりもまだ若い世代だ。今うちで最も若いスタッフはその長男と同い年で、さらに今年中にめどをつけたい新入社員などは確実にそれよりも若い世代となる。
年の差が大きくなるというのは考え方や趣味志向が異なるだけでなく、仕事のやりとりにも支障が出ることが多い。人数がもっと少なく、スタッフと私の年齢が近かったころはすべての仕事に私が指示を出し、チェックも行っていたが、今の人数、年齢差ではそれもなかなか叶わない。そんなことをしていたら私がやるべき仕事が何もできなくなるからだ。

そればかりではない。日々やるべき事務処理やインターネットでの販売戦略などやることが圧倒的に増えていて時間がいくらあっても足りない。

そういうことを悶々と考え続けてきたが、今回の事務所引越を契機に根本的な私の時間の使い方や仕事に向き合うスタンスを見直すべき時がとうとうやってきたように思う。
今までのように私ががんばっていれば何とかなるという段階は過ぎたんだ、このままではいつまで経ってもこのままなんだと思うようになった。

じゃあ、どうするのか・・・・。
コイズミデザインファクトリーの26期はそれが最も大きなテーマな気がしている。
そこを考えないと今までと同じスローテンポな進化でとどまってしまうんだ。
たまに行く講義などで若い世代にえらそうに行っている場合ではない。今この年になったからこそ再度自分の仕事について真剣に考え、実践していくことが必要だ。

停滞は退化の兆しであり、退化は消滅の序章なのだ。

デザイン会社としてこれから先どんなビジョンを持つか・・・・・・。
どこのデザイン会社でもいう「時代にあったクリエイティブを・・・・」とか「お客様のニーズに・・・・」などとありきたりで何の実行力もない考えでは衰退を待つしかない。

2年後、3年後、5年後を見定め、自分たちの能力を磨き、それをみんなが気づいていない方法で、また気づいていてもまねできないような方法で実践していかないといけない。

そのためにはまだまだ53のおっさんもがんばらないといけないのだ。

関連記事

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kdf.blog113.fc2.com/tb.php/621-17771dc1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。