FC2ブログ

水滴と筆置き買っちゃいました 

水滴と筆置き

正月そうそう買い物をしました。
水滴と筆置きです。ついでに筆も。
水滴というのは硯に水をぽたぽたと入れる道具です。そしてそれで墨をすります。
筆置きは、書いている途中で筆を休めるときに置いておくところです。
どちらも清水焼。
水滴には藍で山水が描かれています。筆置きは孔雀の形。
こういうものを見ると日本の文化の豊かさを感じます。
前にも書いたように硯と墨は調達済み。硯箱は飛騨高山で手に入れたケヤキの1枚板物。んーーーー、この満足感はなんでしょう。
今回買った水滴と筆置きもその中に収まります。
このあと必要な物は筆巻きと文鎮です。筆巻きはなかなかいい物が見つからないので焦らず、じっくりと探すつもりです。

私の場合、デザインで使うパーツとしての書道ですから
正統な書道をするわけではないので、半紙を押さえる必要がありません。よって文鎮は必要ないのです。本当は文鎮こそいろいろステキなものがあるので揃えたいところですが、必要ない物を揃えるのもなんですので。

さあ、あとは墨をすって書くのみ。
楽しみになってきました。

関連記事

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kdf.blog113.fc2.com/tb.php/64-2162e3c7