FC2ブログ

MACが来ました。 

先日、私の事務所に10台目のMACが来ました。
これで累計ちょうど30台です。
かなりつぎ込んでいます。

でも今は、15万円台でImacが買える時代ですので、昔のようにローンやリースをくむ必要がなくなりました。
私の事務所に初めてMACが来たのは今から18年前。初めてカラーが使えるようになったMachintosh IIというやつです。モニターは13インチしか販売されていませんでしたし、内蔵HDはたったの20MB(20GBではありません。)。メモリはフルメモリで8MB。しかも1MBのメモリモジュールが1枚5万円。MAC専用の13インチカラーモニターは26万円。
本体と諸々、それにIllstratorのバージョン1.1、当時先端ソフトだったLetrastudioなどを含めると約200万。たった1台でです。

そのために私はリースをくみました。

当時、、まだまだMACの存在価値を疑うデザイナーの方が圧倒的に多く、「200万も出して馬鹿じゃないの・・・」という目で見られたものです。
日本語フォントも3書体のみ。当然DTPなどという考え方は日本では影も形もありませんでした。

それでも私の事務所で導入に踏み切ったのは、当時からアパレル向けのTシャツプリントやタグのデザインで英語中心の仕事が多かったからです。現に、大手の織りネーム会社などでは同じ時期に導入されたところがありました。

ただ、私の事務所のように小規模のところではかなりの思い切りが必要でしたし、やはり仕事の中心が印刷媒体を主としているところがほとんどでしたので普及するまでにかなりの時間を要しました。おそらく京都の個人事務所で導入したのは、うちが初めてだろうと思います。
それは、なぜか「京都で先陣を切って導入する!」という私の変な意地があったからかもしれません。

関連記事

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kdf.blog113.fc2.com/tb.php/92-980fdf9f