FC2ブログ

明治の建築を体感する 明治村 

明治村

久々の画像付き。
今回は小泉新日本紀行II「明治村」です。
以前、私が運営するcamera倶楽部というブログでも取り上げましたが、ここでもう少し詳しく紹介します。
まず、場所。愛知県犬山市にあります。名古屋から名鉄に乗って「名鉄犬山」で下車。さらにバスで20分です。京都からでも日帰りで十分楽しめます。名古屋駅から直行バスもあるようですが、せっかくですから名鉄の赤い車両に乗って旅情気分を味わいましょう。
広大な敷地には日本中から集められた明治期の和洋建築が67件。圧巻です。
息をのむほど美しいステンドグラスの教会や学校、銀行、商店などの洋風建築、民家や酒蔵、芝居小屋などの和風建築、どれも本物を移築したものですから臨場感が違います。
そして所々にその建造物を利用したショップが点在していて、休憩や買い物ができます。
おすすめは高台から入鹿池を望む森鴎外・夏目漱石住宅。季節がよければ縁先の風がとても心地よく、時間が過ぎるのを忘れてしまいそうです。
また、旧帝国ホテルの建物内の喫茶室もいいでしょう。なんといってもフランクロイド・ライトの本物の中でお茶できるのですから。
ちんちん電車や蒸気機関車に乗ることもできますし、明治期の扮装で写真撮影をしてもらうこともできます。
基本的にどの建物も撮影OKですから、カメラファンを飽きさせません。上の写真は「聖ヨハネ教会」重要文化財です。元々は京都の河原町に建っていたというから驚き。

私は2度ほどここを訪れていますが、また行ってみたくなる魅力を持っています。

全く余談ですが公式ホームページのTOP PAGEにいろいろなバージョンで登場する鹿鳴館衣装の女性が素敵です。

さらに詳しくは公式HP↓
明治村公式ホームページ

関連記事

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kdf.blog113.fc2.com/tb.php/95-55dfc243