FC2ブログ

世界一うまい天とじ丼に合うのは? 

私が知っている世界一うまい天とじ丼は、昔ながらの「京都のうどん(そば)屋」という感じの店にありますので、最近のロードサイドにあるようなでかい店の丼のようにばかでかくありません。何かというと天ぷらの大きさや海老の数を競い合う風潮がありますが、本当にうまい天とじ丼というものは天ぷらの大きさや海老の数で決まるものではないのです。
ですから、私が知っている秘密の世界一うまい天とじ丼は、実に奥ゆかしい大きさをしています。器自体も小ぶりですし、中に入っている飯や、とじ卵もなかなか頃合いというものを知っている感じです。
女性なら、この丼と隠しメニューの「お吸い物」を注文すればちょうどいい量になると思いますが、私のように欲張りものには少々少ないかな・・・という感じになるので、もう1品注文したくなるのが常です。
通常、丼には汁物がおきまりですが、私の場合そこでうどんかそばを頼みます。
ただ、ここで間違ってもざるそばや冷やしうどんを頼んではいけません。やはりここはあったかいだしのものが正解です。そしてうどんは何となく飯に近い気がするので、そばがさらに模範的な回答ということになります。
きつね、しっぽく、たぬき、とりなんば、かけなど、好みのものを選べばいいのですが、天ぷらそばは避けましょう。そんなに天ぷらばかりだとコレステロールお化けになりかねません。
通常私はきつねそばを選ぶのですが、先日行ったときには、ちょっと趣向を変えてたぬきそばにしてみました。あんかけの汁がノツコツするかなという心配が頭をよぎりましたが、なんとこれが意外にもベストマッチ。土ショウガのほのかな香りが食欲をそそり、あっという間にたいらげてしまいました。

ここまで書いても、まだ場所を教えないのか!という声にお答えして第2ヒントです。
場所は私が仕事でお世話になっている京都新聞社の近くで、烏丸通りより西です。

関連記事

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kdf.blog113.fc2.com/tb.php/98-9fc09ec1