FC2ブログ

 

のぞき  京都 デザイン事務所

のぞき込むから「のぞき」。
古伊万里ではオーソドックスなみじん唐草ののぞきだ。
微妙に左右の大きさが違うのは、それぞれ違うそろいのものだからだ。

江戸後期のものでもこの程度のものなら5千円くらいで買える。
当時の人々はこれに何を持ったのかは知らないが、私ならイクラか塩辛、それとものりの佃煮といったところか。

古伊万里を始めるならそば猪口からとよく言われるが、のぞきというのも一つの手だ。
これなら小さいので自分の本棚や机に並べてもそれほど場所をとらないし、5人分集めてもスペースはしれている。おまけに値段も手頃となれば、手を出さない手はない。

ただ、そば猪口に比べて店頭での個体数は圧倒的に少ないし、柄のバリエーションもしれている。

用途としては、食卓で薬味を持ったり、日本酒の猪口のかわりや酒のあてを盛るのにちょうどいい。
楊枝差しというのもなかなかか。 

FC2 Blog Ranking

昔のサントリーの広告はとにかくすごい。 

CMの話のついでにもうひとつ。今度は女性の話ではありません。
ご存じ、サントリーの広告です。

最近ではあまり他社と差が感じられませんが、70年代のサントリーの広告は、本当に名作揃いです。前述の「夜が来る」シリーズはもちろんのこと、サントリーレゼルブ、山崎、ローヤルなど、当時の宣伝部の広告に対する意識の高さとポリシーがひしひしと伝わってきます。

あの芥川賞作家開高健もサントリーの宣伝部に籍を置き、「洋酒天国」というPR誌の編集に携わっていました。

京都の山崎蒸留所では、往年の名作CMを見ることができますが、最近ではYOU TUBEという便利なものがありますので、例によっていくつか紹介します。

Suntory Whisky Royal CM
http://www.youtube.com/watch?v=YotCl8xcRtk
訳のわからないエキゾチックさが複雑怪奇です。

サントリー オールド CM
http://www.youtube.com/watch?v=lGEx_OzV-dA
田中裕子を獲得したジュリーはやはりただ者ではない。

小雪 サントリー角瓶CM / 「港町 薄暮」篇
http://www.youtube.com/watch?v=lKOKptRdG9Q&NR=1
これは最近のものですが、小雪の美しさを再認識。

サントリー オールド
http://www.youtube.com/watch?v=PAxKJl0u9xw
サントリーCM最高の傑作。

1983 サントリー レッド
http://www.youtube.com/watch?v=09b7TtOKzrc
流行語にもなった名作。

SUNTORY TORYS WHISKY CM
http://www.youtube.com/watch?v=XDEzFPzUfUM
ビリーバンバンの歌声と子犬のかわいさが印象的。

サントリー ローヤル ガウディ編
http://www.youtube.com/watch?v=aWo1aNdn6fQ
ガウディーを日本でメジャーにしたのはこの宣伝か。

FC2 Blog Ranking

まずはブログから 

DTclubSTORYタイトル

先日書いた競馬グッズのブランドを立ち上げるという話の第2弾。
いろいろな競馬グッズを企画制作してサイトやショップで売っていこうというものですが、そのサイトを立ち上げる準備中に、まずはスタッフのブログを立ち上げました。

今現在私の記事はアップされていませんが、近々病弱のデザイナーということで登場します。
何を隠そうこのプロジェクト、そこらの競馬グッズショップとひと味もふた味も違うのが、そのコンセプト。
いきなりトップページのタイトルバックの画像があの久保吉輝氏の作品。
DTclubのロゴは生え抜きの競馬好きデザイナーであるこの私です。それだけでもかなりのマニアックさですが、プロジェクトの運営スタッフの面々もいずれ劣らぬ強者ばかり。

果てさてどうなることやら、まずはブログで小手調べ。
DT CLUB STORY→http://dtclubstory.blog92.fc2.com/

FC2 Blog Ranking

無念!ウオッカ凱旋門賞断念 

20070809212427.jpg

何とも無念なことにウオッカが脚部不安のため凱旋門賞断念と発表されました。たいした故障ではないとのことで安心しましたがそれにしても無念。あのディープインパクトでも勝てなかったのですから3歳牝馬が勝てるわけがないという意見もありますが、私はこれからウオッカを幻の凱旋門賞馬と呼ぶことにします。秋は秋華賞やエリザベス女王杯など見向きもせずにジャパンカップにいって欲しいと思っています。谷水オーナーはタニノチカラで秋の天皇賞も有馬記念もとっていますので、ここはやはりジャパンカップでしょう。それとも因縁の菊花賞制覇に挑戦しますか!タニノハローモア、タニノムーティエ、タニノアポロ、タニノレオ、タニノクリエイトなど幾度となく挑戦していますが、あのタニノムーティエのドラマティックさがトラウマとなっているようで、どうも菊花賞には縁がありません。タニノギムレットも故障で挑戦できませんでしたし。んー。難しい選択だ・・・。でもやっぱり、ジャパンカップで世界の馬を相手にダービーの再現といきたいところです。

FC2 Blog Ranking

凱旋門に行きたい 

20070731122046.jpg

ウオッカが凱旋門賞に出走します。もちろん3才牝馬では日本競馬史上初。谷水オーナーだからこそできる英断です。そこいらの金にものをいわせてる馬主とはワケが違います。競馬雑誌では応援ツアーの募集も始まりました。費用はだいたい30万。んー、行きたい。私は長時間の飛行機が苦手です。がんばっても4時間です。以前フランスに行ったときは直行便で13時間かかりましたが、飛行機を降りたときはほとんど死んでました。
しかし、今回はそれでも行きたい。37年間応援し続けてきたカントリー牧場最大の出来事です。競馬を見にフランスまで行くとなると、そうとうな罵声を浴びそうです。忙しいさなかに5日間も休むだけでも大概ですが、それが競馬観戦となると社員、家族、得意先よってたかってクソミソにいわれることでしょう。んー。
でも行きたい。

FC2 Blog Ranking

がんばれ!ウオッカ! 

もうご存じとは思いますが、64年ぶりに日本ダービーを牝馬が勝ちました。そう、ウオッカです。父タニノギムレット、母タニノシスターというバリバリのカントリー牧場血統です。私が愛してやまないこの牧場からは、なんと4頭目のダービー馬です。そしてそのウオッカは、世界最高峰のレース凱旋門賞に挑戦します。あのディープインパクトさえ勝てなかったそのレースに日本の3歳牝馬として初めて挑戦します。
どうか皆さん、ウオッカを応援してやってください。果敢に世界に挑戦する少女を。
黄色にブルーのたすきの勝負服がロンシャンのターフを真っ先に駆け抜けるように。

KFullFlash20070527024_l.jpg

FC2 Blog Ranking